プロアクティブの使い方

プロアクティブの使い方

プロアクティブの解説書

プロアクティブは『洗顔・化粧水・トリートメント』の3ステップでニキビケアを行います。

スキンケア方法はいたってシンプルですが、それぞれ使用方法にコツがあり、正しく使うことで効果をアップさせることができます。

ニキビ肌は非常に敏感なので、刺激を与えず、優しくケアすることを心がけましょう!

ステップ1.洗顔

基本的に、朝と晩、1日2回行います。敏感肌の人は、最初の1週間だけ、1日1回もしくは2日に1回でいいです。

1. 手にとる

まず顔全体をぬらしてから、手のひらにリニューイングクレンザーをティースプーン半分~1杯分取り、少量のぬるま湯と混ぜて泡立てます。

泡立てネットを使用すると簡単に泡立てることができます。その場合は、ネットにティースプーン半分ほどの洗顔料とぬるま湯を少量混ぜて使用します。

たくさん泡立てると、それだけ手と肌の摩擦が少なくなり、肌に刺激を与えずに済みます。

2. 顔につける

泡を顔につけ、20秒程度優しくマッサージするように洗っていきます。

力任せにこすると肌に負担をかけ、ニキビの悪化にもつながりますので、こすりすぎず、ゆっくり丁寧に洗っていきましょう。

スクラブが目に入らないよう、目の周りはできるだけ避けていきます。

もし目に入った場合は、こすらず、すぐに洗い流してください。

3. 洗う

洗顔料が顔に残らないよう、水またはぬるま湯でしっかり洗い流します。

洗い残しは肌荒れの原因になります。すすぎはきちんと行いましょう。

洗い終わったら、清潔なタオルで優しく押さえるようにして水分をふき取ります。

ごしごしこするとニキビにダメージを与えてしまうので注意しましょう。

ステップ2.化粧水

朝と晩、洗顔後に行います。

1. コットンを手にとる

コットンの端を中指と薬指ではさみ、もう一端を親指で軽く抑えます。

その後、リバイタライジングトナーをコットンにたっぷり含ませます。

2. 顔につける

軽くふき取るように化粧水を丁寧になじませていきます。

叩いたりこすったりすると、かえって肌に刺激を与えますので、優しいタッチを心がけるようにしましょう。

リバイタライジングトナーは、厚くなった角質を優しく取り除く効果があります。

そのため、使いはじめや肌が敏感になりがちな時期は、ヒリヒリした痛みを感じる場合があります。

使い続けるうちに刺激は気にならなくなりますが、ヒリヒリ感が気になる人は、マイルドタイプの化粧水をおすすめします。

ステップ3.トリートメント

朝と夜の化粧水後に行います。朝はリペアリングクリーム、夜はナイトクリームでそれぞれトリートメントします。

・リペアリングクリーム

朝の化粧水後、リバイタライジングトナーが完全に乾いてから少量を手に取ります。

最初は気になる部分だけに薄くなじませ、肌が慣れてきたと感じたら、顔全体に塗っていくようにします。

リペアリングクリームには紫外線防止成分は入っていませんので、日差しが強い日中は、オイルフリーモイスチャーSPF15などと併用することをおすすめします。

・ナイトクリーム

リバイタライジングトナーで肌を整え、乾いた後に薄くなじませていきます。

こちらも、最初は部分的に使用し、慣れてきたら顔全体に使っていくようにします。

乾燥肌の人は、ナイトクリームの後にGTモイスチャーなどの保湿アイテムを使用し、肌を整えると効果的です。

プロアクティブ ⇒プロアクティブの公式サイト