下着や寝具の衛生管理

下着や寝具の衛生管理

ニキビケアで見逃しがちなのが、下着や寝具の衛生管理です。

肌に直接触れることの多い下着や寝具が不衛生だと、肌に汚れや雑菌が移り、ニキビを発生させる要因となってしまいます。

特に夏場は汗をかきやすく、下着や寝具が汚れやすい時期なので、こまめに洗濯するなど、衛生管理を徹底するよう心がけましょう。

・下着の衛生管理

下着は肌に直接着けるため、最も肌に影響を与えやすい衣類となっています。

汗をかいたままの下着を着用し続けると、汚れや雑菌が付着しやすくなり、毛穴がつまるおそれがあります。

下着は通気性のよい綿製のものを選び、汗で濡れたらこまめに取り替えたり、タオルでふき取るよう意識しましょう。

また、女性の場合は、ブラジャーのワイヤーや肩ひも部分に汗をかきやすく、放っておくと背中ニキビや胸ニキビの原因となります。

ブラジャーの場合は綿製のものを選ぶのは難しいので、締め付けがきつくなりすぎないように着用し、汗をかいたらすぐにふき取るように心がけましょう。

・寝具の衛生管理

人間は寝ている間でもコップ1杯の汗をかいています。

汗は下着やパジャマなどのほか、枕やシーツ、敷布団などにもしみこみ、知らないうちに寝具を汚していきます。

特に見逃しやすいのが枕で、せっかくきれいに洗顔した後でも、枕が汚れていては寝ている間に汚れが顔に付着し、ニキビのもととなってしまいます。

パジャマやシーツ、枕カバーなどは清潔を保つよう注意するほか、天気のいい日は布団類を天日干しするなど、寝具類の衛生面もきちんと配慮するようにしましょう。

布団の場合、丸洗いは難しいのですが、最近は布団に吹きかけるタイプの除菌剤もあるので、上手に活用することをおすすめします。

プロアクティブ ⇒プロアクティブの公式サイト